曲目でしか買ってないから、誰の指揮とかソリストとか、全然気にしてないんだよね。

ガキの頃、うちにあった「展覧会の絵」はバーンスタインって書いてあった記憶があるんだよね。

なので、自分の「展覧会の絵」の基準はバーンスタインなんですよね。

後でいくつか買ってますが、そのバーンスタイン版と比べて聞いてますね。

ここちょっと長いんだ、とかここちょっと強調してるなぁとか。

多分、そういうところを楽しむのが、クラシックファンなんだろうな。

そういや、この本で浮気調査。

推薦のCDの中で、「ラロ」って名前があって。

全然知らない名前なんですが、クラシックの作曲家なんですね。

どんな曲なんだか、ちょっと聞いてみたいですね。

NHKの「名曲アルバム」あたりでやってくれるといいんだけど…

時間ないのに、またまた趣味が増えそうです。