『博報堂がこのほど行った、小学4年生~中学2年生を対象にした浮気調査「こども20年変化」で、こんな結果が出た。』

これは、ネットに触れる前の子供に対する意識調査なのである。
まあタイトルにもあるんだけどな。なら、当然の結果だ。

現在、俺の目線で見てみると。テレビはぜんぜん、信用できねぇ。
様々な捏造がテレビでは行われ、それがネットで簡単に検証されてしまい、証拠があってその上で炎上している。

そんなテレビを過去最高に信頼している子供達。
でもって、なぜネットが信頼できないものと写っているのか。

当然、その年代の子供達はネット導入前か、黎明期だからだ。
俺ぐらいのキャリアでも、ネットは怖いと思う。注意しなければいけない世界だと思う。炎上事件も後を絶たない。ネットを利用しはじめて間もなかったり、まだ利用した事がない子供にとっては、危険地帯という意識があってもおかしくなく、それはむしろ正常であろう。