よくお世話になるブック○フだが、時々ヘンな人を見かける。
今日は「アキバ系」と背中に書かれたトレーナーに野球帽を被って立ち読み中の小僧がいた。

この小僧に気がついたのは、やはりイヤホンからの大音量。4メートル離れたところからでも、聞こえるデカさって何だろう。まるで耳の遠いおばあちゃん家のテレビみたいだ。

閉鎖された公共の空間でiPodしてる奴にロクなのはいない、というのが私の偏見だ。
例え注意しても、音楽のせいで聞こえません、てな顔をしている。
以前電車内であまりにうるさかったので、自分の携帯のメモ欄に
「音量を下げてくれ」
と表示して、そいつの目の前に突き出した事がある。

今回も、浮気調査でそんな事になるのではないかなと思っていたのだが…

負けた。

気合い負けだ。

ただでさえアキバ系トレーナーにドン引きしていたのに、その小僧はコミックを読みながら
「グフ♪グフフッ」
と不気味な笑いを繰り返し、さらに笑っている時は片手で野球帽を脱いだり被ったりの怪しい動きを延々とループさせているのだ。