、全部同じ長さでなくてよい。音が飛ぶのでそこで時間がかかってもいい。下りで早くなるのでそこでつじつまが合う。
52-53小節、ソロだが伴奏系。ファーストが16分音符のメロディーを弾いているのでそれに合わせる。急がない。音は短めに
最初はゆっくり練習してくるように。とくに弾けないところはゆっくりやるように。

今年のレッスンは浮気調査はこれで終わり。
コロナでレッスン1か月休みにしたりオンラインレッスンになったりしたけど、
やっぱり先生の対面レッスンは最高。ここのとこボーイング直されまくってるわけですが手とか肩とか持たれて、ほんと手取り足取りで、直レッスンの有難みをしみじみと感じます。